サイトマップ

 相続・遺言専門おぐり行政書士事務所   

 

行政書士 小栗輝之
 
 営業時間 AM9:00〜PM18:00        電話 0573-66-6313     
 HOME事務所概要 メール無料相談 お問い合わせ 費用    

遺言書関係
HOME
遺言書の種類
遺言書が特に 有効なケース
自筆証書遺言書 の作成方法
自筆証書遺言 作成業務
公正証書遺言とは
公正証書遺言 作成業務
相続財産とは
遺言執行者とは
検認手続きとは
遺言書ご依頼


遺産分割協議書
遺産分割協議とは
相続人の確定
相続手続必要書類
遺産分割方法
遺産分割協議書書式
相続登記手続
遺産分割ご依頼


その他
事務所概要
プロフィール
アクセス
メール無料相談
お問い合わせ
お客様の声
費用
リンク集  
特定商取引の表示
中津川市車庫証明
中津川市農地転用
建設業許可

遺産分割協議とは


 遺産分割協議とは、被相続人(亡くなった人)の遺産を、誰が、何を、どのくらい取得するのかといった内容を明確にし、後々のトラブルを防止するために協議することです。この内容を書面にしたものが遺産分割協議書です。

 相続が発生したとき、亡くなった人(被相続人)の財産は、遺言で財産の分配方法が定められていないときは、原則としてそれぞれの相続人に対し民法で定められた割合(法定相続分)で分配されます。
 
 しかし、相続人全員で遺産分割協議を行うことで法定相続分とは異なった割合で財産を分配することができます。

 遺言書で相続財産の分割を禁止している場合を除いて、遺言書で財産の分配方法が指定されている場合でも、相続人全員の合意があれば、遺産分割協議により、遺言書の内容と異なる遺産の分割をすることが可能です。

遺産分割協議が行われ、それぞれの相続人に分配される財産が確定した場合、
その内容を書面とした「遺産分割協議書」を作成します。

遺産分割協議で合意できなかった場合は家庭裁判所にて分割することになります。

相続が発生したときは、まず、遺言書があるかを十分調べることから始めなくてはなりません。

遺言書の調査は、公正証書の場合は公証役場での公正証書遺言検索システムの利用すると便利です。

自筆証書遺言が見つかった場合、遺言書検認の手続きを行います



 

免責事項
当サイト内の情報はあくまでも遺言書作成の参考であり、自己責任でお願いいたします。
 当サイトの利用に伴って発生した不利益や問題について、当サイト管理者は何ら責任を負いません

 

Copyright (C) 2010 相続・遺言専門おぐり行政書士事務所 All Rights Reserved.